2022年5月28日

更新日:

2022年5月28日 (ハイパー神商)

 

今回は、Penfonの御利益を追加しておきます。
スマホのメリットは、いつでも肌身離さず持ち運びできる点ですが。
このメリットが、逆に、欠点になるのです。
それがスマホ中毒。
このままだと、人類の脳が退化していきますよ。
まず、誰でも判る症状として漢字が書けなくなります。
文章作成時に、スマホに頼りっぱなしなるからですね。
読むことはできても書けないの。
自覚症状があるでしょう。

 

「それで何が悪いのか?」
なんて言い出すと、末期的症状です。
頭が悪くなるのですよ。
どういう意味か分かりますか?
計算機により、+、-、✕、÷の計算をする必要がなくなりましたね。
それで、何の不自由も感じない連中も多いらしいけど。
簡単な計算すら暗算で出来なくなってきてますよ。
「やがて、デジタル貨幣になるので問題ではない。」
とか言いたいでしょうが。
そうじゃなくて、脳の本質が劣化していくと言ってるの。 

 

次には、短期・長期の日常生活記憶が曖昧になってくるはず。
スケジュールを気にして覚えておく必要がなくなるからです。
これなんかは、手帳に頼っても、似たような現象が起きますが。
スマホは手帳なんかとは比較にならないボケ具合。
手帳の場合は、精々、1ページか2ページ程度の情報量メモですが。
スマホはいくらでも記録に残せますから。
最後には、判断力まで劣化し始めます。
何かあれば、スマホで検索すればOK宇宙と思うからです。

 

一番判り易い退化が場所の特定。
グーグルマップで目的地までの途中行程まで教えてくれるので。
行先の道順を気にする必要がなくなるの。
地図を現実に適用する感覚は、かなり高度な脳作業なんですがね。
大局を俯瞰する脳力が減退していくわけだ。
こういうのはパソコンでも出来るのですが。
パソコンやタブレットの場合は、カバンから取り出すので、一手間かかります。
一方、スマホの場合は、いつでも、どこでも、利用できます。
だから、依存症に成り易いのよ。
それの究極がスマホ脳です。
こうなってくると、ほぼ認知症。

 

検索ばかりに頼ると、自分で物事を判断できなくなります。
猿並みの反射神経だけでも日常のルーティン作業はできるので。
本人は、自分がゾンビ状態になっていることが認識できないカモ。
しかし、推論できない霊長類は猿ですよ。
人と猿とは98%程度のDNAが一緒なので。
(最近は、それほど一致してないという研究もありますね。
例えば、これが90%でも話の本質には影響しません。)
反射神経は、この98%でカバーできるはず。
(というか、猿より人の方が鈍いカモ。)
残りの2%分で、進化により、推論機能を発達させてきたのが人。

 

注意:
欧米よ、古代ギリシャ以来、自分達が何を発達させてきたのか理解できてるのかな?
論理の推論脳力ですよ。
その証拠が計算機。
論理があるから、計算の正確性が保証されるの。
そこから、数学の発達になり。
今や、アワヨクバ、AIにまで発展させつつある途上。
これで将棋や碁後の世界を制覇しました。
次は、日常世界にまで拡張したいのでしょうが。

 

その世界観の基礎が集合論で保証されるわけです。
しかし、ZF集合論が矛盾していた。
これで、古代ギリシャ以来の西洋文明は崩壊です。
猿に対し、優越感を保持できていた根本が瓦解したわけだ。
で、何とかしたいでしょうね、欧米としては。
しかし、脳がタリンから、どうにもできない状況。
YJ神に縋るしかないのに。
逆に、神の粗探しに奔走する始末。

 

論理的矛盾証明なので、絶対で、間違いないと悟ると。
今度は無視し始める。
それを神は許さない。
それが、今のヨハネの黙示録です。
神は自分に似せて、人を創るのよ。
ユダヤ教やキリスト教では、そうなっている。
ギリシャ神話でも、そうなっている。
この意味が把握できているのかな、欧米に。 

 

キョトン猿は邪魔でしょうが、人の農業に。
だから有害指定獣になるの。
似たような感じになってきましたよ、君らは。
第三次産業の邪魔になりつつあるのが無視ケラ猿。
だから粛清するしかないの。
何をいつまでも逆らってるのか。
下手すりゃ、第三次世界大戦まで行きますよ。
だって、アルマゲドンは起きたんだから。

 

目下のウクライナ戦争を終結というか、休戦させるのが私の役目ですが。
これは状況依存で。
Penfonを発売し、私に金を払わない限り、私は無視します。
それがPenfonの意義です。
こういう経済制裁。
さっさと、神と組んでビジネスした方が身の為ですよ。
脅しじゃなくて、濃度を濃くしているの。
因子エネルギーは二酸化炭素より効き目がある。   ┤

 

ちなみに、画像抜きの音声案内だけで道順決める場合は。
かなりの神経使います。
ボヤーとしていると、別の道に入り込みますから。
ある意味、別の能力を発達させていることになる。
これを推進するのがPenfonです。
少しの不便さを推論で補うのが人。
で、迷ってしまった場合には。
愈々、最後の手段で、カバンのタブレットを取り出すのよ。
スマホより画面大きいから見易いですよ。

 

スマホの弊害で更に酷い場合には。
すでに指摘されているように中毒問題が発生します。
タブレットと違い、スマホは片手でも操作できます。
寝転がっていても使える。
だから、夜、寝る前にベッドの中でも使う。
この過剰使用の所為で、スマホ首や眼精疲労が起き。
更には、寝つきが悪くなり、ストレスの原因になる。
日中の活動に支障をきたします。

 

現在、街中の至るところで、マッサージ屋が流行っていますね。
今や、コンビニ数より多い。
多少はパソコン以降に増えてきたのですが。
スマホで一気に拡大した風情。
以前には、これほど店舗はなかったのですよ。
需要があるから、ビジネスになっているの。
だから誤魔化しようがないでしょう。

 

鬱までいって、精神病になる前に過剰使用中止した方が身の為です。
しかし、便利だから、ついつい、使うでしょう。
これが仇になるの。
タバコ並みの弊害だな。
幸いというか何と言うか。
タブレットは、こういう寝た使い方ができません。
使う時には、それなりの体勢が必要です。
この一手間が、手軽さを阻み、中毒を防止するの。

 

その代わり、Penfonは、スマホよりもっと肌身離さず持ち運びでき。
夜、ベッドの中でも使えます。
注意しておきますが、イヤフォン状態で使うのではあらしゃいません。
耳に悪いし、挿入が気になって寝つきが悪くなるでしょう。
そうじゃなく、耳元にPenfonを置いて寝るの。
タイマーセットで自動オフになるように設定。
ついでに、朝のモーニングコールも設定。
当然、各々音量も違うように調整できなければね。
こういうアプリ別音量設定は、今までの機能にあったかな?
なければ著作権設定しておきます。 

 

これにより、AIスピーカーよりも、より個人的利用ができます。
つまり、ダブルベッドの隣で相方が寝ていても、それほど邪魔にならない。
こういうのは、机のラジオやAIスピーカーでは無理。
「デモ、その程度はスマホでもできるはず。」
こうくるはず。
それが青いのよ。
スマホを枕元に置いて寝ると。
朝には、ほぼ、ベッドから下に落ちていますよ。
スベスベして、滑り易いからです。

 

一方、Penfonは、どうか?
(厳かに)
クリップがあるので、スマホほどは滑らない。
というか、そこらに留めておけるでしょうが、クリップで。
枕カバーの端とかに。
この機能が新しいの。
著作権設定です。

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 株式会社人生.サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.