2021年2月28日【ハイパー神商】

更新日:

歴史を振り返ればですよ。

サムスンはi‐phoneではなく、ギャラクシーという名称でスマートフォンを製造し、売り出しました。

それでも、アップルはサムスンを訴えたでしょう。 

ビジネスの邪魔になるからですね。

(逆に、サムスンもアップルを訴えたなあ、一人前になった気分で。

つまり、訴訟費用が出せたということ。

弁護士は稼ぐため煽るからな。) 

 

ほぼデザインの相違レベルの話ですよ。

本質的な相違はない。

それでも訴えたのよ。

特許侵害なんて言っても、技術的に新規性も進歩性もない。

その証拠に、3-i.bizで私の特許公開シリーズ見て御覧。

大事なのは、その発表時期。

預言じゃないけど、全部、スマホよりも先行発表してるから。 

折り畳みスマホまで無料公開しておいて。

Penfonで一気に儲けるという仕組み構築。 

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 株式会社人生.サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.