次世代標準デバイスを目指す「Penfon(ペンフォン)」

更新日:

次世代標準を担う、Penfonの役割

 

Penfonは、タブレットと連動して使用する多機能搭載型タッチペンです。
固定電話が携帯電話に代わり、その後スマートフォンが主流になりましたが、次世代はタブレット+Penfonが世界標準になるでしょう。

 

スマートフォンは画面の小ささから業務に向きません。その為、タブレットやパソコンと併用する必要がありますが、二重に通信料が発生したり、データ連携が上手くいかない等、正直、まだまだ不便だと感じている方も多いでしょう。

 

Penfonはこういった問題を全て解決します。Penfonはタッチペンですので、タブレットと連携して使用するのですが、通話機能が付いている為、わざわざスマートフォンを契約する必要がありません。
また、スマートフォンのデータをタブレットやPCと共有するには、タブレットやPCでクラウドにアクセスし、データを端末に同期させる必要があります。PenfonはBluetoothでタブレットと即時にデータ連携されるので、そういった手間が一切かかりません。

 

これだけでも、Penfonがいかに優れているか、お分かり頂けると思います。
しかし、Penfonの素晴らしさは、それだけではありません。メール本文に手書き画像を書き込むことまで想定しているのです(著作権設定済)。この機能を実装することで、何とメール本文が会議資料に早変わり。資料作成に適さないスマートフォンは、既に時代遅れと言えるでしょう。

 

これからはタブレット+Penfonの時代です。スマートフォンの弱点を全て解決するPenfonが、市場に出回る意味は、非常に大きいと言えます。
また、パソコン同様、やがてはスマートフォンやタブレットもコモディティ化していきます。一方、Penfonは様々なタイプのものを製品化できます。故に、ボールペン同様、事務用品からブランド製品まで、幅広い価格設定が可能になります。ブランド戦略次第で、時計のように100万円を超える製品まで登場するでしょう。

 

Copyright© 株式会社人生.サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.