2021年5月28日

更新日:

2021年5月28日 (ハイパー神商)

前回、Penfonの御利益として(ハ)を提示しておきました。
これで、(イ)、(ロ)、(ハ)と揃ったわけですが。
坂本竜馬のイロハ丸沈没事件のような積み荷詐欺ではありませんよ。
Penfonの御利益は本物です。
私の知的財産権を侵害すると想定3倍の賠償金を取ります。
本当に価値がある製品なのです。
但し、悪魔は、価値がないかのように言い出すか。
丸っきり無視してきますね。
だから、人類の進歩の邪魔になるわけですが。

猿は未だに、そう思ってないのよ。
だからこそ、悪魔なのですが。
連中、一人でビジネスはできないだろうってな雰囲気を醸し出している始末。
オイオイ、私は神だぜ。
一人で神できるだろうが。
というわけで、私が世界一の金持ちになるまで、ヨハネの黙示録は続行。
これに関連して、前回、指摘した追加御利益(ニ)に纏わる課題を。
今回の記事で、何故、私が神なのか、数学以外の別分野の猿にも判るはず。

特に、物理系や生理・医学系の猿は、今回の内容を知らずには生きていけないレベルの話です。

では、いきますよ。

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 株式会社人生.サイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.