2021年4月28日

更新日:

2021年4月28日 (ハイパー神商)

 

デジタル敗戦と言って日本政府は焦っていますが。
マイナンバー100%を達成し。
やっとこさ、官が紙を駆逐し。
世間から、FAXが駆除され。
マネーがデジタル化されたとしても。
その程度では、すでに世界は更に先に進んでいます。
このままいくと、スマホ敗戦になりますよ、日本は。

 

だって、私のPenfon抜きで未来は語れませんから。
技術的には画面大型化のメリットがあり。
ビジネス的には、次世代の稼ぎ頭。
そして、人的には健康に良い。
これに逆らうのが典型的な悪魔です。
逆らい続けて、10年後、ハイパータブレット後進国になって目覚め。
今度は、Penfon庁でも創るカモ。
というわけで、今回はPenfonの別方向のメリットを。  

 

Penfonの御利益としてイ)とロ)と挙げましたから。
ついでにハ)も挙げておきましょうか。
多分、スマホにも有利な点があると思っている猿も多いはず。
その見本が、立った状態で画面を見ることができる点。
これの何処が便利か?
歩きながらスマホ画面を見ることが可能ですね。
片手で持つと疲れるタブレットには、これが出来ない。
だから、スマホには別の効率化の利点があると思うわけです。 

 

しかしねー、そこが悪魔の悪魔たる所以だと気付かないのかね。
今や、法律で、歩きスマホは禁止しようという時代ですよ。
事故が多いから。
画面を見る所為で、周りの状況が掴めなくなるのが危険なの。
(言っておきますが、携帯の時代から、歩き電話はOK宇宙。
但し、両耳塞ぐ歩きイヤフォンは危険よ。)
しかし、中々、歩きスマホは止まない。
やはり、自分は大丈夫と思うからでしょうね。
タバコと一緒で、他人の迷惑を考えないの。
しかし、Penfonでスマホを駆除すれば、こういう危険は無くなります。
これが(ハ)です。

 

但し、電車内で、立ってスマホを見るのは、便利だとサラリーマンは思うカモ。
フッ、アフターコロナの時代に、まだ、電車内で立つ気かい。
座れば、タブレットを見れますよ。
これが、コロナ効果。
それこそ、ノートパソコン並みに、メール程度の仕事が出来る。
どうしても、混んでいる場所で立って、(ゲーム画面じゃなく、)ニュース見たければ。
音声で聴きなさい、Penfon使って。
路上でも地図検索画面なんか見ないで。
カーナビみたいに、Penfonで音声案内を聞いて道順を決めれば良いのよ。

 

引き続きこのコンテンツを閲覧するには会員ログインが必要です。ログインページに移動
未だ会員登録がお済みでない方は新規会員登録へお進みください。

Copyright© 株式会社人生.サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.